上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。KZA2企画のtekeです。

さる5月5日に開催されましたCOMITIA100において、当スペースにご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。今回のコピー誌は直前に印刷した結果、コンビニのトナー不良によって当初10冊しか用意できず、昼ごろに一旦完売となってしまい、申し訳ありませんでした。今後参加イベントでの再配布や、オフセット誌での再録、または同人誌読書会への持ち込みなどを予定しておりますので、何卒ご容赦のほど、お願い申し上げます。

さて、今後の予定ですが、次回参加イベントはコミックマーケット82となります(当落待ち)。その後は今のところ未定です。また、6~7月頃開催の「よつばの。読書会」に、今年も都合がつけば是非参加したいと思っております。沢山の評論・情報・趣味系同人誌を持ち込み予定ですので、興味の有る方はよろしくお願いします。(事前にリクエストいただければ、持ち込み配慮します)

それでは、またお元気でお会いしましょう。

teke 拝
スポンサーサイト
 こんにちは。KZA2企画のtekeです。
 GW、微妙な天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、当サークルは5月5日開催のCOMITIA 100に参加します
スペースNo.は の-20b KZA2企画 です。

 当日は、新刊コピー誌「棚から一掴み COMITIA100記念号 特集:コミケットサービスから評論棚の消えた日(仮)」を発行予定です。
(内容)今年1月末、下北沢にあるコミケットサービスが女性向け中心に移転リニューアルを行い、男性向けおよび評論・情報系同人誌は店頭から姿を消した。これにより中古評論・趣味系同人誌の入手には、今後多大なる困難が訪れることが予想される。
 本特集では、移転にあたっての最終セールでの戦利品公開「あの日まで、僕達は何を買うことができたのか」により、在りし日の「全ジャンル中古同人誌販売店」旧コミケットサービスを偲ぶこととする。
 また、「緊急調査!評論・情報・趣味系同人誌は買取してもらえるのか?」と題し、筆者厳選の評論・趣味系同人誌を実際に同人書店に買取査定を依頼し、どの同人誌が買取可能か、また価格はいくらになるのか、その基準を探る。

 その他、既刊「棚から一掴み 第3号 特集:評論島クロニクル コミケ評論島の誕生」、そしてチラシを頒布予定です。

 皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

 teke 拝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。