上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前のエントリにてお知らせしましたとおり、弊サークル同人誌『棚から一掴み』シリーズを、COMIC ZINさまにて委託販売させていただくことになりました。

取り扱い開始にあたり、あらためて本誌の紹介をさせていただきます。

『棚から一掴み 創刊号』 書店頒布価格 420円
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=4010
tora01.jpg

特集:コミケで買う!はじめての評論・情報・趣味系同人誌

現在、「同人誌」といえば、オリジナルマンガ同人誌、もしくはアニメ・マンガ・ゲーム等の二次創作マンガ同人誌を指すように思われます。同人誌取り扱い書店も増え、中古市場も拡大し、手軽に手に入るような時代になってきました。

その一方で、ネットのコミケ戦利品紹介写真などを見ると、これらマンガ同人誌に混じって、時にレアでマニアックな「評論・情報・趣味(鉄道・ミリタリなど)系同人誌」の姿を見ることも最近では少なくありません。
マンガやデザイン、メディア批評、地域限定お菓子や食べ放題紹介、近代遺産や廃墟の写真集、輪行や全駅降車、80年代中国などの旅行記、萌え鉄道模型、果てはお墓の同人誌まで・・・

本書では筆者の評論・情報・趣味系同人誌蔵書より、お気に入り70冊のレビューを収録
初心者の方が一歩このジャンルに足を踏み入れるきっかけになれば、そんな気持ちで作った一冊です。皆さんのお気に入りの本を探す糸口となれば幸いです。


『棚から一掴み 第2号』 書店頒布価格 525円
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=4011
torara01.jpg

特集:極上本に出会える。刺激がある。語り合える。同人誌読書会へ行こう!

何でもビジネス界では今、勉強会ブームで、中でもビジネス書を輪読する「読書会」が人気だそうです。「同人誌読書会」は名前は似ていますが、一冊の本の輪読ではなく、主催者もしくは参加者の持ち寄った多数の同人誌をひたすら読みまくるという、同人誌好きには夢のようなイベントです。そこには、選りすぐりの目利きが選んだ、あなたの知らない面白本があり、感想を語り合える出会いがあります。
この特集では、そんな同人誌読書会の魅力に迫ります。

○コミティア代表:中村公彦氏、コミティア見本誌読書会担当:河村崇氏両氏へのインタビュー。「コミティアに読書会が欠かせない理由」についてお話を聞きました。

○持ち込み制同人誌読書会「よつばの。読書会」に筆者も参戦。体験記と会場で好評をいただいた評論・情報・趣味系同人誌をレビューしました。

○「よつばの。読書会」主宰:国里コクリ氏へのインタビュー。年3000冊の同人誌を読む主宰が読書会の魅力について語ります。持ち込み同人誌の紹介も合わせて収録。

よろしかったら覗いてみてください。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tanatsuka.blog46.fc2.com/tb.php/28-8ca28e71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。